ナイトダイエットティー

ナイトダイエットティー

寝ている間に女性らしい理想の体づくりをサポートする

ビューティー素材であるルイボスをベースにし、ダイエット効果の高いキャンドルブッシュや甜茶をブレンドした、ダイエットティーです。その他にもオルニチンやリジン、グリシンなどを配合し、さらにダイエット効果を高めています。また、リラックス効果のあるカモミールや金時しょうが末なども配合されていて、リラックス効果も得られるのが特徴。ノンカフェインなので就寝前でも安心して飲むことができ、リラックスタイムに適したお茶になっています。

ナイトダイエットティーのHP画像

引用元:ナイトダイエットティー
http://item.rakuten.co.jp/orihiro/10001101/

ナイトダイエットティーの
価格

500mlあたり108

20包入り・通常価格
864

※通常価格を元に、ティーバック1包を250mlのお湯で煮出した場合の量で計算しています。

ナイトダイエットティー

ナイトダイエットティーの
飲み方

  1. ナイトダイエットティーをカップに注いだ画像ティーポットに1包を入れ、200~250㎖の熱湯を注ぎ、3分ほど蒸らしてからお飲みください。
  2. 1日に1~2杯程度がお召し上がりの目安となっています。

ナイトダイエットティーをカップに注いだ画像

ナイトダイエットティーのココがすごい
オススメ3ポイント

  1. 燃焼・スリム・スッキリ素材配合でダイエットをサポート

    ナイトダイエットティーは、ミネラル分が豊富なことからビューティー素材ともいわれているルイボスをベースに、キャンドルブッシュや甜茶を独自の製法でブレンドしたダイエットティーです。燃焼・スリム・スッキリ素材をバランス良くブレンドすることで、体の内側から女性らしい理想の体づくりをサポートしていきます。

  2. その他の配合成分で、ダイエット効果をさらにアップ!

    ベースとなる健康茶の他にも、ダイエットに効果的な働きをするアミノ酸である、オルニチン・リジン・アルギニン・シトルリンの4つの成分も配合。体内でのエネルギー代謝を高める効果が期待でき、ダイエット生活を強力にサポートしていきます。またその他にも、健康や美容をサポートする効果も期待できるのが特徴です。

  3. ノンカフェンでリラックスタイムに安心して飲めるお茶

    ナイトダイエットティーには、カモミール・グリシンというリラックス成分も配合されています。ノンカフェインなので、就寝前のリラックスしたい時に飲むことができるのも、嬉しいポイント。また、同じく配合されている金時しょうがは、体を温め血の巡りを良くする効果が期待でき、冷えに悩む女性にも適しています。

ナイトダイエットティーの特長まとめ

リラックス効果があると言われているカモミールなどをブレンドしていることもあり、夜食やお酒の代わりに飲むようにしている、という声が多く見られました。
代謝を高める効果が期待できる成分、アミノ酸が代謝を促し、ダイエットをしていく上で内側からサポートしてくれるので、ダイエットのおともに最適なところも支持される魅力なのかもしれません。

そのうえ、ノンカフェインと女性にとっては嬉しい要素がたくさん詰まったナイトダイエットティー。女性特有の冷えもショウガがブレンドされているので、就寝前に飲むことがオススメです。

こんなに良い所の凝縮されたナイトダイエットティーですが、環境や体質は人それぞれ。自分に合ったダイエットティーを見つけるためにも、いくつか比較してみることをオススメします。
期待できる効果だけでなく、長く続けていく上では、コストパフォーマンスも重要。ブレンドされている成分と一杯当たりの料金をリサーチしているので、是非見てみてください。

ナイトダイエットティーを徹底解剖
ブレンドされているお茶をチェック

ブレンドされている
お茶の種類

ルイボス / キャンドルブッシュ / 甜茶

ナイトダイエットティーの注目成分

テアニン

ストレスに対して効果がある成分

ストレスによる生体への影響を緩和することができる抗ストレス作用物質として、緑茶中に含まれるテアニンの有効性を検討した。その結果、テアニンを摂取していたマウスでは、ストレスが負荷されていた場合でも寿命短縮が抑制されるとともに、脳の老化が抑制された。

烏龍茶や緑茶に含まれるテアニンは、うま味成分となるアミノ酸の一種です。お茶のまろやかなうま味は、このテアニンによるものとされています。テアニンは味を良くする効果のほかにも、ストレスを緩和する作用も期待できるそうです。マウスを用いた実験では、ストレスをかけたマウスを2グループ用意して片方にテアニンを溶かした水を与えました。すると、テアニン入りの水を飲んでいたマウスはストレスが少なく、老化も抑制されていたことが判明したのです。

リラックス作用が期待できるアミノ酸の一種

お茶に含まれるアミノ酸のほとんどにあたるテアニン。茶葉に近い仲間の植物にも含まれない、茶葉特有の成分です。テアニンを摂取するとリラックス効果を得ることができますが、これはテアニンが持つカフェインによる興奮抑制作用のおかげ。お茶にはコーヒーのようにカフェインが含まれますが、テアニンがあることで興奮を打ち消し、リラックス状態へと導きます。摂取後はアルファ波が増加することも実証済みなので、睡眠の質を上げてくれそうです。

参考:海野けい子:社会心理的ストレスによる老化の促進とテアニンの抗ストレス作用 |CiNii Articles

ミネラル

人にとって必須の栄養素

ミネラルは、人間が生きていくうえで欠かせない栄養素で、毎日一定量を摂取する必要があります。人体が摂取すべきミネラルは16種類ですが、厚生労働省が摂取基準などを定めているミネラルは13種類。代表的なものは、カルシウムやカリウム、ナトリウム、鉄などです。しかし、多くの人はミネラルの摂取量が少なく、不足しがちな傾向に。ミネラルが不足していると体の各機能に支障をきたすため、健康を保てなくなる恐れがあります。

ホウ素やケイ素と組み合わせると効果的

ホウ素とケイ素とも多様な作用があるが、両者の共通点の1つはヒトの骨を丈夫にすることである。 日本人や中国人は西洋人ほど乳製品を摂取していない。カルシウムの摂取量が少ないにもかかわらず、骨粗しょう症は少ない。草食動物である象や牛は、丈夫な骨を持っている。骨を造るのは、野菜や穀物に含まれるカルシウムやリン、マグネシウムのみならずホウ素やケイ素も重要な働きをしていたのである。

ミネラルの中でもカルシウムやマグネシウムは、丈夫な骨を作るのに必要な栄養素です。不足していると骨の中がスカスカの状態となり、骨粗しょう症などの骨の病気を発症します。そこで、骨を強化するためにはカルシウムなどのほか、ホウ素やケイ素を一緒に摂取すると効果が高まることがわかりました。ホウ素やケイ素は野菜や穀物に含まれるミネラルですが、人間が摂取するミネラルのうち特に摂取量の多い栄養素。骨を強くするには欠かせない栄養分なのです。

参考:渡辺和彦:ミネラル管理の重要性、作物と人の健康|Taro-渡辺シンポ原稿1

食物繊維

過食や脂質のため込みを防ぐ

食物繊維と言えば、便秘改善が期待できるダイエットには必須の食べ物。じつはお通じに役立つだけでなく、ほかにもダイエット向きと言われる効果が期待できます。たとえば、食物繊維は水分を吸収すると膨らむので、いつもの食事に取り入れれば食べ過ぎを予防できるでしょう。また、意外と知られていないのが、脂質の排出を促す作用。善玉菌が食物繊維をエサにすると、短鎖脂肪酸という物質を生成し、これが脂肪のため込みすぎを防ぐのです。

インシュリンの抵抗性を緩和する

糖尿病は慢性炎症によるインシュリン抵抗性が一つの基盤になっており、この炎症状態は腸内細菌による短鎖脂肪酸の分泌を上げることで、ある程度軽減することができる。食物繊維を多く含む食事は、腸内細菌の短鎖脂肪酸の分泌を促すので、インシュリン抵抗性の軽減に大きな効果がある。

食物繊維には、糖尿病の悪化を招くインシュリン抵抗性を軽くする働きがあります。そもそもインシュリン抵抗性とは、インシュリンが十分に働かない状態のこと。インシュリンは、脂肪の吸収などを管理してくれるものなので、この機能が働かなくなると脂肪をため込みやすくなります。ここで関係するのが短鎖脂肪酸です。食物繊維が短鎖脂肪酸の分泌を助け、そこからインシュリンの分泌も活発にしてくれます。

参考:オール・アバウト・サイエンス・ジャパン:食物繊維の効果を科学的に検証する(Scienceオンライン版掲載論文)|AASJホームページ

ルブソシド

肥満に効果的な甘味成分

甜茶を飲むと、口の中にしっかりとした甘さが広がります。この甘さの正体はルブソシドという成分。砂糖の約7倍もの甘さなので、普通の砂糖よりも少量で満足できるでしょう。また、ルブソシド自体には肥満を抑制する効果も認められています。肥満のマウスを用いた実験では、コレステロール値の低下や中性脂肪の減少、体重の軽減が見られました。人体でも、このような肥満抑制効果が期待できます。ルブソシドは甘味成分でありながら、脂肪を減らしてくれるという、まさにダイエットの味方となる成分です。

ピックアップ成分

テアニン 烏龍茶に含まれているテアニンは、アミノ酸の一種でありリラックス効果があるといわれています。ダイエットの大敵であるストレスを軽減してくれます。
ミネラル ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれており、体の新陳代謝を高める効果に優れていて、脂肪燃焼のサポートが期待できます。
食物繊維 キャンドルブッシュには多くの植物繊維が含まれており、腸内の悪棚細菌を排除して、お腹の調子を整え便秘を改善する効果があります。
ルブソシド 甜茶に含まれるルブソシドは、砂糖の75倍もの甘さを持つ甘味成分です。肥満や便秘など、糖の取り過ぎによる症状の予防効果が期待できます。

ナイトダイエット
ティーの

口コミ・評判まとめ

  • 夜にお酒を飲む代わりに、このお茶を飲んでいます

    30事務

    夜にお酒を飲んでいましたが、その代わりにこのお茶を飲むようになりました。ルイボスティーは以前からよく飲んでいたのですが、ブレンドでどうかな~と思いましたが、これもなかなか美味しくて飲みやすいです。体重も増えにくくなっているので、ダイエットにも多少効果は出ていると感じています。

  • リラックス効果があるので、疲れた時に飲むのが良さそうです

    30クリエイティブ

    仕事の関係で最近夜食を食べることがあるので、ダイエットにも良さそうだしこちらを試してみようと思いました。まだ飲み始めて間もなく、お試しの段階なので体重の変化はないですが、香りも良くて飲むとリラックス効果が得られると思います。仕事などで疲れた時飲むのに良さそうです。

  • カフェインが苦手なので、ノンカフェインなのが嬉しい

    職業不明

    以前からダイエットティーに興味があったので、飲んでみることにしました。ダイエットティーですから味に期待はしていなかったのですが、これは味も悪くないですし、普通のお茶と同じ感覚で気軽に飲めるので気に入っています。それに、私はカフェインが苦手なので、ノンカフェインというのも嬉しいお茶です。

  • ポカポカして代謝が良く

    職業不明

    暴飲暴食が続いてお腹のサイズが気になり始めたので、気軽にできるダイエット方法としてこのお茶を飲み始めました。夜中にも飲めるノンカフェインのお茶なので、毎晩食後に飲み続けたところ、体がポカポカして代謝が良くなった感じです。即効性はありませんが、徐々に体重も減り始めてます。

ナイトダイエットティーはこんな人におすすめ

人が寝ている間に消費するカロリーは一晩で約300kcal。しかし寝不足の場合、その量は大幅に低下してしまいます。また、脂肪分解を助けてくれる成長ホルモンは睡眠中に分泌されるので、睡眠はダイエットにとても大切です。一方で、ストレスの多い現代社会では、うまく眠れないことでお悩みの方も多いでしょう。そんな人におすすめしたいのが、ナイトダイエットティーです。

ナイトダイエットティーはルイボス茶やキャンドルブッシュ、甜茶などが入ったブレンドティー。ノンカフェインなので就寝前に飲んでも安心です。また、リラックス効果のあるカモミール、身体を温めてくれる金時しょうがなども配合しています。就寝前の気分をやわらげ、冷え性対策の効果も期待できる、おやすみ前にぴったりのお茶と言えそうです。

ナイトダイエットティーの副作用とは

ナイトダイエットティーに使われている素材は、ルイボス、甜茶、キャンドルブッシュ、カモミール、金時しょうがなど。ブレンドティーや漢方にも用いられているもので、添加物などは一切含まれていません。ノンカフェインなので、妊娠中の人や小さな子どもでも、安心して飲むことができます。

ナイトダイエットティーの基本情報

販売会社 オリヒロ株式会社
販売会社住所 群馬県高崎市緑町4-5-20
容量 / 価格 1袋20包入り 通常価格864円
原材料 ルイボス/キャンドルブッシュ/甜茶/しょうが末/カモミール/金時しょうが末/シトルリン/オルニチン/グリシン/アルギニン/リジン
ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選