ルブソシド

ルブソシドって?

ルブソシドは一般的な砂糖と違い、カロリーがほとんどありません。そのためダイエット中でも気軽に摂取でき、さらに難消化性で体に溜まりにくい性質もあります。もう一つ特徴的なのが甘味の強さ。砂糖の75倍から100倍の甘さがあります。

ルブソシドがダイエットに効果的な理由

ルブソシドの最大の特徴がその甘さです。少量でも、砂糖よりかなり強い甘さを感じることができます。一方でカロリーはほとんどなく、摂取しても余分な糖質が体内に残らないため、脂肪として蓄えられることもありません。ダイエット中の甘味は大敵ですが、カロリーがほとんどないルブソシドであれば気軽に摂取できます。よくあるゼロカロリーの曖昧な甘さではなく、しっかりとした甘さを感じることができるのも、ルブソシドの特徴の一つです。

ダイエット中の甘味にぴったり

難消化性のルブソシドは体内に吸収されにくく、摂取してもそのまま排出されます。このため、余分な脂肪になる心配もありません。また、強い甘さは甘味不足気味のダイエット中にぴったりで、カロリーもほとんどないので気軽に摂取できます。脂肪になりにくく、しっかりとした甘さがあるルブソシドは、ダイエット中の甘味摂取に最適な成分です。

飲みすぎに注意

砂糖よりはるかに強い甘みが特徴のルブソシド。しかし、人によってはくどく感じられることもあります。人工的に作られた甘さではないので体にかかる負担は少ないですが、少量でも口の中にずっと残っているように感じる、という場合も。また、飲みすぎると胃もたれを起こす可能性があります。胃腸に負担がかかり、結果的に下痢を引き起こす原因にもなりかねません。摂取する際は量に気をつけ、胃もたれを起こさないように注意しましょう。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選