お茶に美容効果はあるの?

お茶に美容効果はあるの?~その成分とは

ダイエットティーのなかには、ダイエットだけでなく美容にも効果が期待できるものがあります。体をスッキリとさせて、しかもキレイになれるなんて、女性にとってこれほど嬉しいことはありません。ダイエットティーを上手に活用するためには、含まれている成分に着目することが大切。ダイエットティーに期待できる美容効果について見てみましょう。

ダイエットティーに含まれる
美容成分とその効果

ダイエットティーにはこのような成分が含まれています

SOD酵素

人間の体内に存在する酸素は、ストレスや疲労を原因として活性酸素へ形を変えます。この活性酸素は、全身の細胞をサビつかせてお肌の老化を促進したり、動脈硬化や高血圧をはじめとする生活習慣病を引き起こしたりする恐ろしい成分です。

緑茶などのお茶に多く含まれるSOD酵素は、活性酸素を体の中から消去してくれます。SOD酵素を含有したお茶を飲むことで、シワやシミの原因となる活性酸素を撃退し、白い素肌に導いてくれるでしょう。

β-カロテン

にんじんやモロヘイヤなどの緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンは、主に皮膚と粘膜の健康維持や目の機能の維持に欠かせない成分です。こちらもSOD酵素と同様に強力な活性酸素除去作用があり、肌の老化防止に効果を発揮します。

さらにβ-カロテンは、必要に応じて体内でビタミンAに変換されることでも知られる存在。ビタミンAは肌の細胞のターンオーバーを助ける成分なので、古い角質を落として新しい肌への生まれ変わりをサポートしてくれます。

α―リノレン酸

α-リノレン酸は細胞膜を構成する重要な成分。肌のターンオーバーの際には細胞分裂が盛んに行われるため、α-リノレン酸をしっかり取り入れておくことで効率的に肌が生まれ変われるよう働きかけてくれます。

また、体内でDHA・EPAに変換されることも大きな特徴。これらの物質は全身の血流を促進して新陳代謝を活発化し、さまざまな老廃物を体外へ排出するための助けとなります。そのほか良質の油脂であるため、肌の天然のバリア効果も期待できるでしょう。

ビタミンC

シミやそばかす、日焼けなどのもととなる色素メラニンは、チロシナーゼという酵素によって作られています。ビタミンCはこのチロシナーゼの働きを阻害してメラニンの生成を抑制し、シミやくすみのない美しく白い肌づくりをサポート。そのほかコラーゲンの生成を促進して肌にハリツヤをプラスしたり、ニキビや吹き出物による炎症や傷の治りを早めたり、免疫力を維持したりと、女性の美と健康に欠かせない多くの効用が知られています。

ビタミンE

ビタミンEには毛細血管を拡張する働きがあるとされ、全身の血行促進に役立ちます。肌表面の毛細血管にしっかりと血液が通ることで、栄養素や酸素がすみずみまで行き渡るでしょう。カサつきを改善し、うるおいのある若々しい肌を作る効果が見込まれます。

ナイアシン

ナイアシンはDNAの生成に関わっている物質で、特に細胞分裂が盛んな皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれるでしょう。ターンオーバーで皮膚の細胞が生まれ変わる際、ナイアシンがDNAの生成をサポート。スムーズな細胞分裂を促すため、肌荒れや口内炎を早期に改善する効果が期待できます。

また、毛細血管の血行を促進する作用もあるため、血行不良から来る冷え性や肩こりにお悩みの女性にもおすすめの成分です。

ダイエットティーではどのくらいキレイになれるの?

生活習慣に取り入れて長く付き合っていこう

市販のダイエットティーには、ここでご紹介したような美容に良いとされる成分がたくさん含まれています。美肌だけでなく、冷え性改善や老廃物の排出など女性の健康に必要不可欠な作用もあり、続けていくことでさまざまな健康効果が期待できます。

ただしダイエットティーでキレイになるためには、毎日飲む生活を数ヶ月、半年、1年と続けることが大切。即効性があるものではありませんが、生活習慣のなかに取り入れて根気よく続けていくことで少しずつ変化が現れてくるはずです。飽きることなく長期的に飲み続けるためにも、いくつかのダイエットティーを試してみて、気に入った味のものを選んでみるのも良いかもしれません。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選