飲む
タイミングや
回数は?

ダイエットティーの効果を活かすベストなタイミングと注意点

ダイエットティーには種類ごとに、含まれている成分や効果に特徴がありますので、当然飲むタイミングや適量というものにも、違いがあります。ダイエットティーをより効果的に活用するためには、お茶の特徴を知って、どのくらいの量をどんな時間に飲むのがベストなのか、またどんな点を注意したら良いのかを把握することが大切です。

ダイエットティーの飲み方に関する
FAQ

1日にどのくらいの量と回数を飲んだらいいの?

効果があるだけに、飲みすぎ注意!1日に2~3杯程度が目安

ダイエットティーの1日に飲む摂取量は、お茶の種類によって異なっていますが、1日に2~3杯程度が、基本的な目安量となっているようです。多く飲めばそれだけ効果も得られるのでは、…とお考えの方もいるかもしれませんが、それは間違いです。

ダイエットティーの中には、1日に奨励されている摂取量を超えて飲用した場合、お腹を下してしまったり、むくみの原因となってしまうなど、有効成分の働きがかえってマイナスの効果を生む危険性が出てきます。ダイエットティーを飲む前には、必ずパッケージや同封されている注意書きをお読みになり、それぞれに記載されている適量を守って飲むようにしましょう。

どのタイミングで飲むのが良い?

お茶の効能に合わせて飲むのがBetter!

ダイエットティーは薬ではありませんので、決められた飲むタイミングというものは基本的になく、お好きなときにお好きなタイミングで飲めるものだそうです。しかし、ダイエットティーがそれぞれに持っている特性によって、より効果が得られるタイミングはあるようです。

糖や脂肪の吸収を抑える効果を持つお茶
糖や脂肪の吸収を抑える作用を持つダイエットティーの場合、食事による糖や脂肪の摂りすぎを防いで、肥満予防をする効果が期待されています。ですので、食事と一緒に飲むことが、このタイプのダイエットティーに適したタイミングとされています。

脂肪分解、脂肪燃焼効果を持つお茶
脂肪の分解や燃焼を促進させる作用を持つダイエットティーの場合、体が活動を起こす前に飲むことで、活動による脂肪燃焼をより促進させることができると考えられています。ですのでこのタイプのダイエットティーは、朝・運動の30分前が飲むのに適したタイミングとされています。

以上の飲むタイミングは、ダイエットティー全般に共通するものです。しかし、これが全てというわけではありませんので、パッケージなどに記載されたメーカー推奨の飲み方を参考に、お飲みいただくのが良いでしょう。

飲むときの注意点は?

パッケージの注意書きは必ず読んで!体調・体質に注意

ダイエットティーは、自然の植物からできたお茶です。自然由来のものだからこそ、安心であるとも言えますが、体調や体質によっては飲用を控えた方が良い場合もあります。

例えば、アレルギー疾患をお持ちの方は、お茶の原料である植物の種類や含まれる成分に注意が必要ですし、腎機能に既往歴や不安をお持ちの方は、カリウムが含まれるお茶の飲用は避けた方が賢明です。特に妊娠中や授乳中の女性は、ご本人のみならず赤ちゃんに影響が出る可能性も考えて、パッケージなどに記載されている注意書きをよくチェックし、用法を守って飲用するようにしてください。

体質などによっては、効果が強く現れやすく下痢や不快感といった症状が出てしまうケースもあるそうなので、もし飲用中に少しでも体調に違和感や変化がありましたら、すぐに飲むのを中止して、医師など専門家に相談するようにしましょう。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選