効果的なダイエット法が
知りたい!

理想の体型になるための、効果的なダイエット方法とは?

テレビや女性誌などの特集では、さまざまなダイエット方法が紹介されています。けれども、あまりに次々と情報が更新されているので、どれが本当に効果的なダイエット方法なのか、迷われる方も少なくないのではないでしょうか。理想の体型になるために、どんなことに注意しながら、どんなダイエット方法を実践していったら良いのでしょうか。

ダイエットで効果を出すのに必要なこと

  1. 急がば回れ!無理な目標を立てない

    高すぎる目標は挫折の原因に!

    ダイエットの基本は、継続していくことにあります。気持ち的には、すぐに結果を出したいと思われるでしょうけれど、ダイエットでしっかりした結果が出したければ、少し遠回りに見えてもじっくり取り組むことが肝心なのです。そのためには、無理のない目標を立てることが、まずダイエットを始めるための第一段階となります。

    この段階で、実現するのには現実的に難しい、無理な目標を立ててしまうと、ダイエットが続かず途中で挫折してしまう危険性が高くなります。また、「大体これくらい」というような、あまりに明確でない目標も、モチベーションが上がらず結局途中でやめてしまうことに。目標を立てる際は、無理なく時間をかけてダイエットをおこなうことを前提に、○㎏落とす!という数字を明確にすると良いそうです。

    また、中間目標をいくつか設けると良いでしょう。小さな中間目標をひとつずつクリアしていくのがモチベーションの維持にも役立ちます。

  2. 超!短期決戦の場合は、ダイエットではなく
    デトックス

    便秘やむくみの解消でも、見た目を引き締める効果あり

    一週間後にイベントがある、写真撮影がある、と言った場合、少しでも痩せて臨みたいものですよね。でもだからといって、ご飯を抜くといった無理なダイエットは体調を崩しますし、肌荒れなども起こしやすくなりますから、美容面から見てもこれはNG。

    そんな時間のあまりない時の対策法としてオススメなのは、ダイエットではなくデトックス。むくみを解消するだけでも、体のシルエットは変化します。ですので、超短期決戦の場合は、リンパマッサージやデトックスでのむくみ解消や、むくみ予防として塩分の多い食べ物を控えるなどをしましょう。

  3. 運動を取り入れること

    無理のない範囲の適度な運動を日常に取り入れましょう

    ダイエットをおこなっていくに際して、外せないのが適度な運動です。運動で筋肉を使うことで、エネルギー(体脂肪)の燃焼や、筋肉量の増加が期待できます。しかし、運動がダイエットに効果的とわかっていても、忙しい人や運動が苦手な方には、ちょっと二の足を踏んでしまうかもしれません。

    そんな方は、日常の動作を少し意識するだけでも、消費カロリーを増やすことができます。例えば、通勤の時に階段を使うようにしたり、家事をおこなう時に少し大きく体を動かしてみたりなど、筋肉をいつもより意識して使ってみるようにしましょう。日常の動作を工夫することは、続けやすいというメリットもありますので、適度な運動としてとても合っていると言えます。

  4. 摂取カロリーと消費カロリーを計算して、無理のない食事制限を

    我慢するのでなく、コントロールするのが大事!

    カロリーの摂り過ぎは肥満に繋がってしまいますが、摂らなさすぎると、今度は体調を崩してしまいかねません。無理なく正しくダイエットをするためには、摂取カロリー(体に必要なカロリー)と消費カロリー(消費したいカロリー)を計算して、それを目安とした食事制限をおこなうことがおススメです。

    摂取カロリーの計算法
    目標体重(㎏)×30=1日の摂取カロリー


    上記の計算式で算出した1日の摂取カロリーを目安とし、それよりも多く食事でカロリーを摂り過ぎないことを続けていけば、極端なダイエットをせずとも、時間はかかっても目標体重に近づくことが可能です。

  5. 続けやすいダイエット方法を選ぶ

    ダイエットは途中でやめたら効果が止まるどころか逆効果に・・・

    いままで紹介してきたコツは、「無理をしない」から「途中で挫折しない」という方法です。ダイエットに一番重要なのは継続すること。ストレスになったり体調を崩したりして途中でやめてしまうのは、減量の失敗はもちろん、リバウンドの危険性も高まります。

    そのためダイエットにとって、途中で挫折するというのは、良くないこととされているのです。ですので、ダイエットを成功させるためには、自分にとって無理がなく、続けやすいダイエット方法を選択することが、とても大事になってくるのです。

ダイエットに活用したいダイエットティー

  1. 運動に合わせて「脂肪燃焼効果」

    プーアール茶や烏龍茶で脂肪を燃やそう

    体脂肪を燃焼させて減らしていくのに、適度な運動はとても有効です。そんな運動の効果をさらに引き出すために、脂肪燃焼効果のあるダイエットティーを運動前に飲んでみましょう。

    脂肪燃焼効果のあるダイエットティー例
    ・プーアール茶
    ・烏龍茶
    ・杜仲茶
    ・緑茶

  2. 食事のかたわらには
    「糖分・脂肪分ブロック効果」

    サラシア茶や黒豆茶・ルイボスティーで「太るもと」をブロック

    ダイエットティーの中には、糖分や脂肪分の吸収を抑えるものもあります。油っこいものや甘いもの、炭水化物を食べるときに一緒に飲むと良いでしょう。

    また、普段甘い飲み物を飲む方は、お茶にかえるだけでも摂取カロリーを抑えることができるのでおすすめです。

    糖分の吸収抑制効果のあるダイエットティー
    ・サラシア茶
    ・ギムネマ茶

    脂肪分の吸収抑制効果のあるダイエットティー
    ・黒豆茶
    ・ルイボスティー

  3. ダイエットのストレスには
    「リラックス効果」

    緑茶やたんぽぽ茶でストレスフリーに

    ダイエットにストレスは大敵。ストレスでダイエットをやめてしまったり、ついつい過食してしまう人もいるでしょう。ダイエットティーには、ストレスを抑えて気持ちを落ち着かせる効果があるものもあります。甘いものに手を伸ばす前に、ダイエットティーで気持ちをリラックスさせましょう。

    リラックス効果のあるダイエットティー
    ・緑茶
    ・たんぽぽ茶

まとめ

以上、ダイエットで効果を出すのに必要なことや活用したいダイエットティーについて述べてきましたが、意識すべきことは数多くありますよね。 でも、ダイエットティーだけで改善していくのは困難ですし、効果的なダイエットを意識して理想的な体型に改善していきたいのであれば、肥満外来を受診するのはいかがでしょうか。肥満外来は、食事、薬物、運動の三大療法を行なっている病院です。東京は数多く肥満外来があり、各種療法の1つに特化している病院もあります。下記、東京の肥満外来について特集しているサイトがありましたので、肥満外来に行ってみようかなと思った人は一度カウンセリングを受けてるのもいいかもしれませんね。

東京都内の肥満外来クリニックランキング【BEST5】をみる

なかなか”太り癖”が抜けないあなたへ
ダイエットティーがオススメ

ムリせず普段の生活に取り入れやすいダイエットティーのメリット

肥満と生活習慣は切り離せないもの。体質が原因の場合もあるが、その体質を変えるのも生活習慣。とはいっても、なかなか簡単には変えられないですよね?無理のないダイエットの実現に、ダイエットティーを日常に取り入れてみてはいかがでしょう?水分を口にしない人はいないはず。普段の飲み物をダイエットティーに変えるだけで、

・カロリーの高い飲み物と置き換えてカロリーカット
・むくみや便秘にたいしてデトックス効果
・さっぱりした味と豊かな香りで、ついつい食べたくなる間食を抑える
・お茶の成分と温かさが体を温め代謝UPのサポート


そのほかにも、脂肪の吸収を抑えるなど、ダイエットティーによってさまざまな嬉しい効果が期待できます。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選