黒豆茶に含まれる有効成分

生活習慣病予防や女性の美に役立つ健康茶

黒豆に含まれるさまざまなパワーが注目され、今や黒豆茶はダイエットティーや健康茶として、老若男女問わず多くの人々に愛飲されるようになりました。真っ黒の皮に含まれるアントシアニンを筆頭に、女性に嬉しい大豆イソフラボン、食物繊維など豊富な含有成分が魅力です。アンチエイジングやダイエットのためにも積極的に摂りたい、黒豆茶の含有成分を見てみましょう。

黒豆茶に含まれる有効成分を解説

アントシアニン

ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用を持っています。目に良い成分として知られていることからもわかる通り、視力回復も有名。

他にも動脈硬化や老化防止、炎症抑制、花粉症予防効果があると言われています。ダイエットにとって嬉しい働きもあり、その中でも内臓脂肪・血液中の脂肪の蓄積や血糖値上昇、動脈硬化を抑制する効果に注目してみましょう。

健康診断の結果を受けてメタボリックシンドロームを気にしている方も多いのでは?メタボリックシンドロームや生活習慣病予防にも役立つ成分です。ブルーベリーやブドウ、紫芋などに含まれていますが24時間以内に体外に排出されてしまうので、継続して取り入れましょう。

イソフラボン

ポリフェノールの一種です。ホルモンバランスを整えるエストロゲンと似ていることから、更年期障害改善や、美肌作りにも役立ってくれるでしょう。

それだけでなく、骨粗鬆症予防や生活習慣病予防などの効果が認められています。女性の中には、加齢とともに太りやすくなったと感じている方も多いはず。

もしかしたらホルモンバランスが不安定になって代謝が悪くなったことも原因の一つかもしれません。ホルモンバランスを整えるためにもイソフラボンを取り入れてみましょう。

大豆製品などに豊富に含まれていますが、ホルモンバランスに影響があると困るホルモン剤・抗がん剤を服用中の方、妊娠中や授乳中の方は摂取量に注意しなければなりません。

食物繊維

便秘解消にも役立ってくれる成分です。コレステロールを低下させる作用も持っているので、ダイエット中は積極的に取り入れていきたいですね。それだけでなく、糖質の吸収を抑制する作用などがあるとされています。

ミネラル

体の働きを維持して調節する働きがあります。また、精神を安定させる作用もあるとされているので、ダイエット中になにかとストレスを溜め込んでしまう方にも向いているでしょう。

ビタミンE

強い抗酸化作用を持っていて若返りのビタミンとまで呼ばれています。身体に様々な悪影響をもたらす悪玉コレステロールの酸化を防ぐ効果もあるので、ダイエットだけでなく、健康目的でも取り入れたいところです。

弾力のある血管にして血流を良くし、血液もサラサラにする働きがあります。また、血流が良くなれば細胞の新陳代謝も活発になるので、美肌効果にも期待ができるでしょう。

ホルモンの代謝とも関わっている栄養素で、ナッツ類、植物油、魚介類、小麦胚芽、モロヘイヤ、卵などに含まれています。

ビタミンB1

水溶性ビタミンB群の一つで、疲労回復にも役立ちます。糖質の代謝促進作用があるので、ダイエット中でも太る大きな原因になるとされている糖質を多く含む淡水化物をなかなかやめられない方も取り入れてみましょう。

不足した場合には脳の働きが悪くなるほか、集中力の低下も招くので注意が必要です。穀類、豚肉、レバー、魚介類、野菜、卵などにも含まれています。

ビタミンB2

水溶性ビタミンB群の一つで、成長や健康・美容に関係する栄養素です。様々な働きがあり、そのうちの一つとしてダイエット効果が挙げられます。

体内の脂質や糖質を分解し、消費する働きを持っているので、しっかり取り入れていきましょう。不足するとうまく脂質の代謝ができなくなり、太りやすくなるので十分注意が必要です。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選