たんぽぽ茶に含まれる有効成分

脂肪燃焼のサポートも!ダイエットの味方をしてくれるタンポポ茶の成分

たんぽぽ茶は、脂肪燃焼に役立つタラキサシンや食事制限で不足しがちなカルシウムといったダイエット中に役立つ成分が豊富に含まれています。さらに、ビタミンや鉄分と言った健康にも欠かせない成分も含有。日常的な摂取で、効果的なダイエットをサポートしてくれるでしょう。

イヌリン

糖の吸収を抑制して血糖値の上昇を抑える働きを持った成分です。また、便秘はダイエットの大敵と言われますが、イヌリンには腸内の善玉菌を増やす働きがあるため、整腸作用も持っています。

バターなどの脂質と似た感触や食感を生み出すことから、脂質の代用品として使われることも。

こういった特徴を活かし、イヌリンを活用して味を落とさずにカロリーや脂肪分だけを低減した無脂肪ジェラードや低脂肪スプレッド、マヨネーズ風ドレッシング(カロリーオフマヨネーズ)などが登場しているのです。

参考:和田 正,田中 彰裕「酵素法により製造されたイヌリンと低脂肪食品への利用」公益社団法人日本農芸化学会 化学と生物 Vol.51 No.6 2013

人体に対する有用性はプラセボ試験で明らかになっています。イヌリンを2ヶ月間にわたって摂取した方は空腹時血糖値の低下や総抗酸化能、スーパーオキシドディスムターゼという酵素の働きが活性化することが確認されました。

それでいてインスリン濃度は低下しなかったため、糖尿病治療を妨害するような副作用もないことが認められています。

参考:国立健康・栄養研究所 「健康食品」の安全性・有効性情報「イヌリン ‐ 健康食品の安全性・有効性情報」

そのため、糖尿病患者でも食べられるパンやパスタ、ジャムなどを製造加工する際にも、イヌリンが積極的に用いられるようになっています。

タラキサシン

肝臓強壮作用とともに、母乳の分泌を促進する働きを持っています。このことからもたんぽぽ茶が母乳の出を良くすると言われているわけですね。

胆汁の分泌を促進する働きも見逃せません。胆汁は食べ物の消化吸収を促したり、老廃物やコレステロールを排出するのにも欠かせないものだからです。

不足した場合にはコレステロールがうまく排出されなくなる可能性もあるので、胆汁分泌を促進するタラキサシンをたんぽぽ茶で取り入れてみてはどうでしょうか。

胆汁は、脂肪の燃焼を促進するとともに、基礎代謝をアップしてエネルギー消費の効率を高める効果が期待されています。体が痩せやすい環境に整うことで、ダイエットにも良い効果をもたらす物質です。胆汁の分泌を正常化させることで、きつい運動や厳しい食事制限などをせずに、痩せやすい体質を作ります。

コリン

アルコールの一種であり、神経細胞の成分でもあります。ダイエットに役立つ脂肪を燃焼させる作用と、血管を拡張し血流を良くする働きが指摘されています。

牛レバーや鶏レバー、卵、ベーコン、豚肉など様々な食材に含まれているので、ダイエットのための食生活としてもいろいろな食品をバランスよく取り入れましょう。

食品で取り入れる分には過剰摂取に繋がる心配はありませんが、コリンを含むサプリメントなどを取る場合は取り過ぎないように必要しましょう。過剰摂取した場合には血圧の低下や発汗・下痢などの副作用の危険もあります。

参考:日比野英彦, 大久保 剛 著「脂質系要素:コリンの普及に際し、アメリカの現状から」脂質栄養学 第26巻 第 1 号(2017)

過剰摂取の恐さも説明しましたが、一般的には普段の食事だけでコリンを摂り過ぎることは少なく、むしろ普通はコリン欠乏になりやすい傾向が見られています。赤ちゃんのいるお母さんにとっては、たんぽぽ茶で効率的にコリンを摂取することが賢明かもしれませんね。

カルシウム

カルシウムは人体に最も多く含まれるミネラルで、言うまでもなく、骨や歯を形成している非常にメジャーな物質です。

カルシウムはミネラルの機種で、骨や歯を作るのに欠かせません。血液や組織液、細胞などにも含まれているのですが、血液中のカルシウム濃度が低下した場合、骨からカルシウムを溶け出させることで血中カルシウム濃度を保とうとします。

参考:厚生労働省「カルシウム(Ca)」

骨が溶ければもろくなり、骨粗しょう症にも繋がってしまうので、妊娠期や授乳期のお母さん土地だけでなく、健康な体作りのためにもカルシウムが不足しないように気を付けましょう。

カルシウムとダイエットには深い関係性があり、カルシウムが不足することで、太りやすくなることがあります。また、カルシウム不足になると脂肪を蓄えやすくなったり、体温を下げる原因となり、基礎代謝が下がったりすることがあるのです。一般的にダイエット中は、食事制限などでカルシウム不足になりがちなので、しっかりと補うことが必要となります。

カリウム

ナトリウムの排出を促す働きがあることから、むくみ改善にも効果的です。他、高血圧予防にも役立つので、たんぽぽ茶にカリウムが含まれているのも嬉しいですね。

むくみ改善に効果的なカリウムは、ダイエットへの効果も目を離せません。塩分過多は代謝の低下につながり、ダイエットを阻害する恐れがあります。体に水分を蓄えようとすることで、代謝が悪くなるのがその原因です。そのため、ダイエットのためにはカリウム摂取でナトリウムを排出して、むくみを予防して代謝をアップしましょう。

鉄分

たんぽぽには鉄分が豊富。ダイエットで痩せにくい人は、細胞がエネルギーを作り出すのに必要な鉄分が不足しているかも。運動をしている人は、鉄分を消費しやすくなっている。

http://www.1tealife.com/tanpopo/knowledge/tetsubun.html
「鉄分の役割と鉄分が豊富な食べ物」
http://cp.glico.jp/powerpro/oxygen/entry34/「運動に鉄が必要な理由」
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK1500E_V11C13A1000000?channel=DF260120166503
「■現代女性に不足する成分のサプリメントで太らない&不調解消」

たんぽぽには鉄分が豊富に含まれており、たんぽぽ茶を飲むことによって手軽な鉄分補給が可能です。妊婦さんはもちろん、ダイエットで痩せにくいt感じている人にも鉄分は重要な役割を果たします。鉄分は細胞がエネルギーを作り出すために必要不可欠なもの。普段から運動をしている人は、エネルギー生成のために消費しやすくなり、鉄分不足に陥りやすくなります。また、現代女性ではこうしたエネルギーを作るための鉄などの成分が不足しがちです。

ビタミン類

ビタミン類は美容とも関わっている栄養素であるため、ダイエットで食事制限をしたりすると十分な量が摂取できず、肌荒れに繋がってしまうことも。たんぽぽ茶を飲んで補うのもおすすめです。

たんぽぽにはビタミンA、B2、Cが含まれています。ビタミンAは眼や皮膚、粘膜の健康に働きかけるビタミンで、ビタミンCは血管強化、ビタミンB2は成長を助ける成分として妊娠中の女性にも効果的です。また、ビタミンCは鉄分の吸収を高める効果もあります。鉄分とビタミンCを同時に摂取できるたんぽぽ茶は、鉄分の効率的な吸収が期待できそうです。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選