杜仲茶の味はおいしい?まずい?

比較的飲みやすいものの、好みは分かれやすい

血圧の抑制やコレステロールの低下、抗酸化作用など、多くの健康効果が注目されている杜仲茶。味は癖があって独特といわれています。ここでは、杜仲茶の味の評価をご紹介。飲みやすいアレンジレシピも紹介するので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

杜仲茶ってどんな味?

杜仲茶は、おいしいと感じる人も多い健康茶ですが、味の好みは個人差があり、杜仲茶の味は好みが分かれる味でもあります。味の特徴や傾向について紹介するのでチェックしてみましょう。

甘さと苦さを併せ持つ独特な味

杜仲茶の味わいは好みが分かれる傾向があり、実際に飲んだことがある人の間でも、その評価はさまざまです。「不思議な味」とたとえられることも。味わいが不思議だと感じられるのは、苦さと甘さを併せ持っているためかも知れません。そのため少し癖があると感じるようです。もちろん、商品、茶葉によっても味は変わります。

健康茶としては飲みやすい方とも

不思議な味わいであると評されることもある杜仲茶ですが、基本的にはまずくて飲めないというほどではないようです。ものすごく苦い、などと感じる人は少なく、健康茶としては飲みやすい方であるともいえます。淹れ方や茶葉の品質などによっても違いはありますが、プーアール茶や烏龍茶に近いと感じる人も多く、多少の癖はありますが、なじみやすい味といえそうです。飲んだことのない人は恐れずにチャレンジしてみると良いでしょう。

味が気になるならアレンジも可能

飲みにくさは少ない杜仲茶ですが、味が気になる場合には、甘みをプラスしたり割り物を使って味を調整したりするとさらに楽しみやすくなります。おいしく飲めるアレンジを紹介するので、チェックしてみましょう。

味が嫌なら甘みや酸味をプラスして

杜仲茶の味が気になる場合には、甘みや酸味を付け加えて、飲み方の工夫をすると良いでしょう。温かく淹れた杜仲茶の中にはちみつを加えると、甘さが増して飲みやすくなるとともに、甘さで疲れに効きそうです。また、ひんやり冷やした杜仲茶にレモンを加えてすっきりと酸味をプラスすれば、夏バテにも良いでしょう。

他のお茶とブレンドしても

杜仲茶は、好みに合わせて他のお茶とブレンドして楽しむのも良さそうです。それだけでも飲みやすい杜仲茶ですが、さらに癖が緩和されておいしく頂けそうです。杜仲茶との相性が良いお茶の種類としては、烏龍茶や麦茶などがあります。いろいろなお茶にブレンドしてみて、おいしい組み合わせを探すのも楽しそうです。

お酒とも合う

杜仲茶の味は、アルコールとの相性も良く、杜仲茶割りとしてお酒を楽しむこともできます。ウイスキーや焼酎の割りものとして杜仲茶を使うことで、杜仲茶をおいしく飲めますし、お酒を楽しみつつ、翌日もすっきりするようです。ただし、調子に乗って飲みすぎないように注意しましょう。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選