ユーカリ茶に含まれる有効成分

ユーカリの香りでリラックスできる

ユーカリはアロマテラピーでも人気のある香りのひとつ。ユーカリ茶を飲むことで、香りでリラックスしながらダイエットに効果的な成分を摂取できます。どんな成分が含まれているか、詳しく見ていきましょう。-カルチニンを作る原料です。

ユーカリ茶の成分と効果

ユーカリにはダイエットに効果的な成分が多く含まれます。普段の水分補給をユーカリ茶に置き換えるだけで、有効成分を摂取できるのです。

シネオール

香り成分のひとつで高い殺菌・抗ウイルス作用があるとされています。大きな特徴とも言えるのが、抗アレルギー作用があるということ。

このことから花粉症・アトピーの方への効果が期待できます。

(Anti-Allergic Effects of Peppermint Oil, Chicle and Jelutong. 著者名:荒川勉, 柴田柾樹, 細見和雄 (ロッテ 中研), 渡辺日章, 本間義春, 川角浩, 竹内良夫 (日本医大) 資料名:食品衛生学雑誌 JST資料番号:G0622A ISSN:0015-6426 CODEN:SKEZAP)

それだけでなく、炎症抑制・血行促進効果にも働きかけてくれる成分です。咳止めに使われることもあり、炎症や痛みを緩和する働きも。副鼻腔炎の治療にも効果があると言われているので、辛いトラブルの状態改善にも役立ってくれるでしょう。

ユーカリは精油としてアロマテラピーにも使われる人気の高い香りです。ユーカリ精油には70~85%と高い割合でシオネールが含まれています。これはアロマテラピーに使われる精油の中で最も高い割合です。シオネールは虫よけの効果もあるため、殺虫剤として使用されることも。C15H18Oの分子構造を持つ成分で、「1.8-シネオール」と表記されることもあります。

シオネールの殺菌効果は気管支や肺に有用です。ユーカリをお湯に入れてその香りを吸う吸入法なら気軽に試すことができます。

エラグ酸

天然ポリフェノール、タンニンの一種です。強い抗酸化作用や抗菌・抗ウイルス効果があるとされているので、ダイエットだけでなく、健康や美容の分野でも役立ってくれるでしょう。

糖尿病やがんの予防、炎症抑制、アンチエイジング効果、美白効果など健康・美容面でも活躍してくれる成分なので、とても期待されています。

ユーカリ茶以外で言うと赤ワイン、ザクロ、イチゴ、ベリー類などにも含まれているのですが、お茶として取り入れられるユーカリ茶ならばとても手軽で済みますね。食品添加物、化粧品、サプリメント、美白成分として厚生労働省に認可を受けている成分でもあります。

アメリカ・オレゴン州立大学のホームページ(http://oregonstate.edu/)によると、グレープジュース又はワインを飲むことにより脂肪燃焼作用を助け、肥満や脂肪肝などの改善につながるとのこと。

人間の肝臓と肝細胞に対してブドウから発見された天然成分を加えて経過を見た研究では、既存の脂肪細胞の成長抑制と新しい脂肪細胞の形成を著しく遅らせる効果があったことも報告されています。

カルシウム

私たちの骨や歯を作る上で欠かせない働きを持っているのがカルシウムです。血液が固まるのを助ける働きがあるほか、免疫補助作用やストレス緩和作用もあるため、健康的な体作りになくてはならない栄養素だとも言えるでしょう。

筋肉の動きや緊張の緩和にも働きます。それだけでなく、ホルモンや消化酵素の働きを助けるなど、体内で重要な働きをすることもあり、ダイエットだけでなく、健康的に過ごしたいと思っている方もしっかり取り入れてみてくださいね。

不足した場合には基礎代謝量の低下も招くため、脂肪を溜め込みやすい体になってしまいます。

カルシウムといえば乳製品のイメージがあるもしれませんが、乳製品はカロリーが高いことが多く、体を冷やす作用もあるためダイエットにはあまり向きません。ユーカリ茶なら体を温めながらカルシウムを摂ることができ、しかもノンカロリーなのでダイエットにも効果的です。

日本の水は軟水で、ヨーロッパの硬水に比べるとカルシウムが少なくなっています。ユーカリ茶を飲むことで、普段の水分補給からカルシウムを摂取できるのは大きな魅力です。

カリウム

腎臓の老廃物を排出更に役立ってくれます。また、むくみ改善にも効果的。不足した場合には高血圧になる恐れもあるので注意しておかなければなりません。

カリウムはナトリウムとセットで知られるミネラルです。ナトリウムが増え過ぎたら排出を手助けする働きも。そのため塩分の多い食事を摂ったり、汗をたくさんかいたりすると、カリウムも一緒に失われてしまいます。カリウムが少なくなると夏バテの原因になるほか、高血圧にもなるので注意が必要です。ユーカリにはカリウムが豊富に含まれているため、ユーカリ茶を活用することで自然とカリウムを摂取できます。

水溶性食物繊維

糖質の消化・吸収を緩和させ血糖値の急上昇、余分な脂質が体内に吸収するのを防ぐ作用、整腸作用があります。つまり、ダイエットに広く働きかけてくれる成分だと言えるでしょう。生活習慣病を改善・予防する効果も期待されています。便秘に悩んでいる方もしっかり取り入れてみてくださいね。

食物繊維には2種類あります。不溶性食物繊維は便のかさを増やし、水溶性食物繊維は便を柔らかくするもの。ひどい便秘の人が不溶性食物繊維を摂ると、かえって悪化してしまうこともあります。ユーカリに含まれる水溶性食物繊維は便をスムーズに排泄する役割があるため、便秘に効果的。ユーカリ茶を飲めば、便秘の原因となる水分不足も解消できて一石二鳥です。さらに水溶性食物繊維は食欲を抑える作用もあるため、ダイエットにぴったりと言えるでしょう。

    
ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選