ユーカリ茶の副作用と予防法をチェック

飲み過ぎはNG!適量を守って

ユーカリ茶はノンカフェインで、子どもからお年寄りまで飲めるお茶です。基本的に副作用はありませんが、腎機能や肝機能、血糖値に不安のある人は念のため医師に相談したほうが良いでしょう。適量を守って飲むことが大事です。

ユーカリ茶の主な副作用

飲み過ぎるとリスクが

ユーカリには毒があると聞いたことがあるかもしれません。毒性があることは事実ですが、大量に服用しない限り人体には問題ないと言えます。市販のユーカリ茶はドライハーブなので、普通に飲む分には影響がありません。それでも飲み過ぎは禁物。1日に多くてもコップ3杯程度にしておきましょう。まれにユーカリの属するフトモモ科でアレルギー反応が出る人もいます。また腎機能に疾患のある人は、ユーカリに含まれるカリウムが悪影響を及ぼすことがあるので注意が必要です。

薬を飲んでいる人は注意

ユーカリの精油は肝臓の薬との相性が悪く、副作用が起こることも。ユーカリ茶は精油よりも濃度が低いのでほとんど問題ありませんが、肝臓の薬を飲んでいる人は避けたほうが良いでしょう。またユーカリ茶は、血圧や血糖値を下げる作用もあります。健康な人ならほとんど影響はありませんが、降圧薬や糖尿病の薬を飲んでいる人は注意。定期的に受診している場合には、ユーカリ茶を飲む前に医師に相談することをおすすめします。

ユーカリ茶の副作用の予防法

適量を守って飲む

先ほども説明したように、飲み過ぎは禁物です。いくら体にいいと言っても、大量に服用すると体調が悪くなるおそれがあります。健康な人なら、コップ2~3杯であれば問題ありません。ユーカリ茶には利尿作用があるため、ほかのお茶や水で水分補給をすることが大事です。

持病やアレルギーを持っている人は医師に相談

腎機能が低下している人にとって、カリウムのとりすぎは命の危険につながることがあります。また、血圧や血糖値に問題を抱えている人にもおすすめできません。肝臓の薬と一緒に服用すると副作用が現れることもあり、注意が必要です。これらの持病を持っている人は、念のため医師に相談してから飲むようにしてください。アレルギー体質の人はユーカリでアレルギー反応が出ることもあります。健康な人でも飲み過ぎると体調を崩すおそれがあるので、適量を守るようにしましょう。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選