ユーカリ茶の味はおいしい?まずい?

爽快感のある香りと癖のない味わい

ユーカリ茶の特徴はスッキリした香り。ただしその香りが強いので、慣れるまでは気になるという人も多いようです。味そのものには癖がないので、問題なく飲めるでしょう。ユーカリ茶をおいしく飲むためのポイントもご紹介します。

ユーカリ茶ってどんな味?

さわやかな味と香り

ユーカリ茶の特徴は、スッキリとしたさわやかな風味です。飲み口も癖がなく、ミントティーに近い味わい。精油としてアロマテラピーにもよく使われるだけあって、香りを楽しむこともできます。イライラを鎮める効果もあるので、普段のティータイムに取り入れるのもおすすめです。神経がやすらぎ、リラックスできます。ユーカリは呼吸器をスッキリとさせる効果があるので、風邪気味のときにも効果を発揮するでしょう。

香りは独特で好みが分かれる

ユーカリはお茶にしても香りが強いため、驚く人もいるようです。これはユーカリの主成分であるシオネールのもの。ユーカリの香りが好きな人なら問題ありませんが、ちょっと青臭いと感じてしまう人もいるかもしれません。ユーカリの種類によってもその香りは変わります。味そのものには癖がないものの、香りが独特なので、慣れるまでは気になるという人も。最初のうちは薄めに抽出するようにして、徐々に慣らしていくと良いでしょう。

茶葉の状態によって味が異なる

ユーカリ茶に使う葉は、10日以上乾燥させた乾燥葉と、とってすぐの生葉があります。生葉を使うことはあまりないかもしれませんが、こちらはシオネールの香りが強くなるのが特徴。フレッシュハーブティーらしい青臭さがあり、ユーカリの独特の香りが好きな人は試してみると良いでしょう。乾燥葉は生葉と比べるとやや控え目な香り。市販のユーカリ茶はほかの葉をブレンドしていることもあるので、好みのユーカリ茶を探してみるのも良いでしょう。

ユーカリ茶のおいしい淹れ方

ここからはユーカリ茶のおいしい淹れ方をご紹介。ちょっとした工夫で、ぐんとおいしくなるでしょう。手軽に試せるアレンジ方法も説明します。ユーカリ茶に興味がある方はぜひ試してみてください。

簡単に淹れておいしくアレンジする方法

ユーカリ茶葉を一人前あたりティースプーン1杯ずつティーポットに入れ、熱湯を注ぎ、ふたをして3分程度蒸らします。ユーカリの有効成分をしっかり摂り入れたい人は、やかんに水とユーカリ茶葉を入れ、弱火で5分~10分煮出しましょう。渋みが出てしまうので、煮過ぎは禁物です。夏場は冷やしてアイスティーにしてもおいしくいただけます。

飲んでみて青臭さが気になった人は、ハチミツを加えてみましょう。味がまろやかになり、独特な匂いも気にならなくなります。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選