ギムネマ茶に含まれる有効成分

ギムネマ酸がダブルで糖質を抑える

ギムネマ茶は、ギムネマ・シルベスタというガガイモ科の植物から作られるお茶です。ギムネマ茶に含まれる成分が、どのようにダイエットに役立つのか、具体的に見ていきましょう。

ギムネマ茶の成分と効果

ギムネマ茶の主な成分は、「ギムネマ酸」。ギムネマ酸には、糖質の吸収を抑えたり、甘味を感じにくくしたりする働きがあるため、ダイエットに有効と言われています。それぞれの効果を詳しく紹介していきます。

糖質抑制効果

ダイエットをするときは、糖質の摂りすぎに注意しなければなりません。ギムネマ酸は、炭水化物が糖になるのを阻害する効果と、体が糖を吸収するのを抑える効果の両方を持っているのが特徴です。

炭水化物は分解酵素によって糖に分解されますが、ギムネマ酸はその分解酵素の働きを妨害します。これによって炭水化物が糖に変わるのを抑え、炭水化物のまま体の外へ排出できるのです。また、糖はインスリンによって体に取り込まれますが、ギムネマ酸はインスリンの分泌を抑える働きもあります。

この二つの効果によって糖質が脂肪に変わるのを抑えてくれるギムネマ茶は、ダイエットのサポートとして優秀です。腸の調子を整えたり、血糖値が上がるのを抑えたりといった効果も期待できるでしょう。

甘味をブロックする効果

ギムネマ酸にはもう一つ、ダイエット中の方にうれしい効果があります。それは、甘味を感じにくくさせる効果です。

ダイエットをしていても、ついつい甘いものを食べたくなることはありますよね。そんなときにギムネマ茶を飲むと、少しの間甘味を感じづらくなります。「甘いものを食べたい」という欲も無理なく抑えられるでしょう。

人が甘味を感じるのは、舌にある甘味受容体の働き。ギムネマ酸は、その甘味受容体の機能をブロックするので、甘味に対する感覚が鈍るのです。

甘いものを食べているのに甘く感じない、というのは、おいしさも感じづらくなるもの。「甘いものががまんできない」「ついつい間食の手が止まらない」という方は、試してみる価値はあるでしょう。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選