ギムネマ茶の味はおいしい?まずい?

効果は魅力的だが「苦い」という声も

糖の吸収を抑制する効果のあるギムネマ茶。甘味を感じにくくさせる効果もあり、ダイエットをしている方の強い味方です。実際に取り入れるにあたって、気になるのがそのお味。ギムネマ茶の味と、味わい方を紹介します。

ギムネマ茶ってどんな味?

ダイエットのお供として何度も口にするお茶なら、やはり味も注目したいところ。ところが、ギムネマ茶はあまりおいしくないという噂もあるんです。

ギムネマ茶は苦い

ギムネマ茶の味の特徴は、なんといってもその苦さです。「良薬は口に苦し」とも言いますが、ギムネマ茶の苦さは群を抜いています。非常に苦味が強いため、そのままストレートで飲むのは難しいかもしれません。

渋味があり、においもギムネマ茶特有の青臭さがあるので、かなりクセの強いお茶と言えるでしょう。

食べ物の味を変える?

ギムネマ茶には、お茶そのものの味ではなく、その後に食べるものの味を変える不思議な効果があります。ギムネマ酸の働きで、甘味をほとんど感じなくなるのです。

通常、味覚が鈍るのは好まれることではありません。しかし、ダイエットをしている方にとってはむしろうれしい効果と言えるでしょう。つい欲しくなってしまう甘いものを我慢するのにはうってつけだからです。

「甘いものが食べたい」というときに、甘味の薄い食べ物にはなかなか手が伸びませんよね。ギムネマ茶を飲むことで、間食や食べ過ぎを抑制できるかもしれません。

ギムネマ茶のおいしい淹れ方

いくらダイエットに効果があるからといって、「あまりに苦いのなら飲みたくない」「続けられる気がしない」と思われる方もいるでしょう。そこで、苦味の強いギムネマ茶でもおいしく飲める淹れ方を紹介します。

紅茶と混ぜて

ギムネマ茶はそのまま飲もうとするとかなり苦いお茶です。そこでおすすめなのが、香りの良い紅茶とブレンドする方法。

紅茶は葉の状態から淹れても良いですが、毎日手軽に飲みたいならティーバッグ式のものが便利です。紅茶の香りがギムネマ茶の苦味をやわらげて飲みやすくなります。紅茶が好きな方ならおいしく飲めるでしょう。

冷やしてアイスで

ギムネマ茶は、ホットでもアイスでもいただける飲み物です。ですが、苦味をなるべく消したいならアイスティーにするのがおすすめ。

よく冷えた飲み物を飲むと、味覚がわかりづらくなりますよね。ホットより一息に飲みやすいこともあり、苦味がやわらぐかもしれません。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選