ユーカリ茶の飲み方とは

ダイエット成分を効果的に摂取するには

リラックス作用があり、ダイエットにも効果的なユーカリ茶。ノンカフェインで安全なお茶ですが、飲み過ぎると逆効果になることも。ここではユーカリ茶の効果的な飲み方や、淹れ方のポイントについてご紹介します。

ユーカリ茶の効果的な飲み方

ユーカリはアロマテラピーにもよく使われる植物で、主成分であるシオネールはリラックス効果があると言われています。カリウムを豊富に含むため、水分や老廃物を体外に排出する効果も。ただし注意点もあるため、あらかじめ確認しておきましょう。

飲み過ぎは注意

ユーカリ茶を淹れる際、茶葉の量は一人あたり茶さじ1杯分。およそ2gです。これ以上濃くするとにおいが強くなって飲みづらくなります。また、飲み過ぎると体調が悪くなるおそれがあるので、1日2~3杯を目安に飲むようにしましょう。ユーカリは毒性が含まれると言われていますが、ユーカリ茶には毒性のないユーカリが使われています。カフェインも含まれていないので、適量であれば老若男女問わず飲めるお茶です。

夜飲んでリラックス効果

ユーカリ茶はノンカフェインで、寝る前に飲んでも睡眠を妨げません。リラックス効果があり、安眠を助ける働きもあるので、夜寝る前に飲むのが良いでしょう。ダイエット中のイライラも緩和できます。睡眠の質を高めると言われているはちみつを入れて飲んでもいいかもしれません。睡眠不足はダイエットにも悪影響を及ぼします。なんとなく寝付きが悪いという人は、はちみつを入れたユーカリ茶を試してみてはいかがでしょうか。

ユーカリ茶の淹れ方・飲み方

カンタンに淹れたい時

基本的な淹れ方は、急須やティーポットを使う方法です。ユーカリの乾燥葉をティースプーン1杯入れて、熱湯を注ぎ3分ほど蒸らしてから飲みます。お茶パックを使えば後片付けが簡単になるでしょう。もともとティーパックに入った形で売っているユーカリ茶もあります。ユーカリだけでなくほかのハーブがブレンドされていることもあるので、好みに応じて選んでみてください。ユーカリの香りが苦手という人も、ほかのハーブと一緒になったものならあまり気にならないかもしれません。

効果を高めたい時

ユーカリの成分をしっかり抽出したいときには、土瓶やガラス製の容器で煎じて飲みます。アルミやホウロウのやかんでも構いませんが、鉄や銅は避けたほうが良いでしょう。水とユーカリ茶葉を入れ、弱めの火で5分~10分程度煮出します。あまり長時間火にかけていると渋みが出るので注意。たくさん作っておいて、冷やして飲むのもおすすめです。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選