柿の葉茶

豊富な栄養成分と期待される効能で、医者いらずの柿の葉茶

昔から「柿が赤くなれば医者が青くなる」といわれてきたほど、柿は栄養に優れた果物です。柿の葉にも健康と美容に良い栄養成分が含まれていて、お茶にすることでそれらの栄養をまるごと摂取することができます。ほかのお茶に比べると、特にビタミンCとタンニンが多く含まれているのが特徴です。ビタミンCはレモンの約10~20倍、緑茶の20倍もあり、豊富なこの二つの成分が作用して、ダイエット・むくみ解消、生活習慣病予防・改善、ストレスや疲労回復、老化防止、美肌・美白などのほか、多くの期待される効能があります。

柿の葉茶の有用成分とその効果は?

  • フラボノイド(アストラガリン・ケルセチン)

    フラボノイドとは植物中の色素や苦み・辛み成分のことです。4,000種類以上もある、化学構造が一定の成分を総じて、フラボノイドといいます。成分によって特徴の違いはありますが、強力な抗酸化力を持つ成分が少なくありません。中でも有機化合物のアストラガリンは、アレルギー抑制効果が認められていて花粉症対策に有効だと期待を集めています。ケルセチンという成分にもアレルギー抑制効果があるといわれ、アレルギー症状を引き起こす原因とされるヒスタミンの過剰な分泌を抑える作用があります。

  • ビタミンC(プロビタミンC)

    柿の葉茶に含まれるビタミンCはプロビタミンCといって熱に強いので、熱いお茶にしても損失することはありません。プロビタミンCは体内でビタミンCに変化し、細胞や組織に様々な作用をします。ビタミンCは抗酸化力が強いので老化を防止し、免疫力アップ、美白・美肌などの効果があるといわれています。働きもののビタミンCは体内での消費量が多いので、不足すると免疫力が低下し風邪や感染症にかかり、貧血などの要因となる場合もあります。

  • ポリフェノール(タンニン・カテキン)

    抗酸化力や殺菌効果などもあるポリフェノールは、柿の葉茶にも多く含まれています。中でも強い渋味成分のタンニンは優れた抗酸化力と解毒作用を持ち、生活習慣病予防・改善や老化防止、美白・美肌、虫歯予防などの効果が期待されています。カテキンも抗酸化力と抗菌力が強く、生活習慣病予防・改善、感染症予防、虫歯口臭予防などの効果があるといわれています。

  • カリウム

    体内の余分なナトリウムを排出するカリウムは、高血圧予防、むくみ予防改善、筋肉の正常維持などの効果があるといわれています。ナトリウムとカリウムは拮抗しながらバランスを保ち、各細胞内に働きかけています。体内のカリウムは汗や尿となって排出されますが、その時にナトリウムも同じ量が排出されるので、ナトリウムの過剰摂取やカリウム不足がない限り、高血圧を引き起こす心配はありません。

柿の葉茶はどんな味?

イヤな臭みや苦みもなく、まろやかな甘さとコクが飲みやすい

柿の葉茶はさっぱりとしてクセがなく飲みやすい味、まろやかなコクが美味しいという口コミが多いようです。香ばしくて臭みや苦みもなく、マイルドな甘さと飽きがこない味なので、子どもから高齢者まで、家族全員で飲める健康茶だということです。

柿の葉茶に副作用はあるの?

飲み過ぎると、タンニンとカテキンの作用が逆効果に

柿の葉茶の副作用に関する報告はありませんが、柿の葉の成分であるタンニンには腸を引きしめて便を硬くし、下痢症状を改善する収れん作用があるので、長期間連続での飲用は便秘になることもあります。便秘気味のかたや便の硬いかたの飲み過ぎも、便秘症状がひどくなります。鉄分の吸収を妨げる作用もあるので、低血圧のかたや貧血のかたは症状が悪化しないように、飲み過ぎに注意しましょう。また、飲み過ぎるとカテキンは胃を荒らすこともあります。栄養素が体内に吸収されやすい食間や食前などの空腹時に飲むと胃腸に負担をかけるので、食事中か食後に1日1~2杯程度飲むようにしましょう。お茶の温度を70度くらいにすれば、タンニンを減らすことができます。

柿の葉茶を愛用している人の声

  • 美味しくて栄養豊富でメリットがいっぱい!

    柿の葉茶って渋い味のイメージがありましたが、全然違ってウーロン茶や緑茶よりも飲みやすいと思いました。ビタミンCも壊れにくいので、効果も期待できて安心です。美味しくて、しかも日常の食事では摂りにくい栄養素を摂取することができます。メリットがいっぱいです。

  • 妊娠中のむくみ解消のために、看護師さんにすすめられて

    ほんのりとした甘みがあり、飲みやすいお茶です。薬草のようなクセがあると言われるとそんな気もしますが、気になりません。ビタミンCが豊富に入っているのが嬉しいですね。妊娠中にむくみがひどくなった時に、産婦人科の看護師さんにすすめられて飲んでみました。ノンカフェインなのも良いと思いました。

  • 風邪を引いた時のビタミンC補給に最適な柿の葉茶

    風邪を引いた時には、ビタミンCが豊富な柿の葉茶を飲みます。風邪のウィルスや細菌が侵入して減ってしまう体内のビタミンCを、柿の葉茶で補うことができるからです。風邪気味の時は薬を飲むよりも、柿の葉茶を飲むと症状が悪化しません。ただ、私は貧血で冷え性なので、長期間は飲みません。風邪の時だけ一時的に飲んでいます。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選