桑の葉茶

優れた栄養成分を豊富に含んでいる桑の葉茶

古くから蚕の食べ物として知られている桑の葉は、多くの成分がたっぷり含まれている栄養豊富な植物です。特に注目すべきは、桑の葉特有成分「DNJ」です。DNJは血糖値・血圧降下作用により糖尿病予防や抗酸化作用、便秘解消などの効果を発揮し、低インシュリンを維持し体脂肪抑制することでダイエット効果もあるといわれています。

桑の実は、マルベリーという名で知られています。

桑の葉茶の有用成分とその効果は?

  • DNJ(デオキシノジリマイシン)

    桑の葉は、古くから健康効果がある食品として重用されてきました。2世紀の中国では、高血圧や滋養強壮に効果が認められていると記した書物が、日本でも鎌倉時代に糖尿病予防に効果があると記した書物が残っています。

    そして現代になって桑の葉の特有成分である「DNJ」が新たに認められ、糖の吸収を妨げて体外に排出する効能がある物質として証明されました。その効能により、食後の血糖値上昇を緩やかにして、糖尿病予防、ダイエット効果の可能性もあると期待されています。

    ただ、桑の葉に含まれるDNJの量はわずかなので、効果を得られる量を日常的に摂取することは、難しいようです。

  • γアミノ酪酸(GABA)

    γアミノ酪酸は、通称「GABA」で知られており、興奮時のアドレナリンの分泌を抑えて神経を鎮め、心身ともに落ち着かせるリラックス効果があるといわれています。そしてストレスから発生する胃腸の不調などの予防や、更年期障害の不定愁訴の改善などの効果があるといわれています。

    また、γアミノ酪酸の塩分排出作用により、血圧降下の効果があることが確認されており、動脈硬化や糖尿病予防効果も期待されています。

  • 食物繊維

    食物繊維はダイエタリーファイバーともいわれ、ダイエットや、腸内環境を整えて便秘解消などの効果が期待されていることは、ご存じのかたも多いと思います。

    食物繊維には水溶性と不溶性があり、ともに腸内の余分な老廃物を排出する働きを持っています。また、コレステロール値を下げて、糖尿病・高血圧の予防効果もあるといわれています。

  • ビタミンE

    強い抗酸化力を持つビタミンEは若返りのビタミンともいわれ、体内の活性酸素を除去する働きをし、細胞の酸化を防止します。それにより老化の進行を防ぐ効果が期待されます。また、生活習慣病予防・改善、血流改善、美肌、生殖機能維持などの効果があるともいわれています。

  • カルシウム

    内臓を保護する大切な役目の骨や、健全な食生活に欠かせない歯を構成する主要成分が、カルシウムです。体内のカルシウムの99%が、骨と歯に存在します。

    カルシウムは、骨や歯の形成、強度など体の骨組みを作る上で重要な働きをします。

    また骨粗しょう症予防や血液凝固、ストレス緩和などの効果があるといわれています。

  • 全身に酸素を運ぶ働きをする鉄は、人間にとって欠かせない重要なミネラルです。鉄が不足すると酸素が不足して、体内でスムーズな代謝が行われなくなります。それにより貧血や免疫力の低下、疲れやすくなるなどが起こります。貧血になると頭痛、めまい、動悸、食欲不振などの症状が現れ、運動能力の低下もみられます。

おすすめの桑の葉茶はコレ!

生桑茶粉末

生薬の力でコレステロール&糖をコントロール

商品ページの画像

引用元:楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/lohas-s/ls330/
おすすめPOINT
  1. 安心の有機栽培

    原料の桑の葉は、島根県産でじっくり丁寧に育てられた有機栽培のもの。農薬を使用していないため残留農薬の心配もなく、どなたでも安心して飲むことができます。葉を丸ごと粉砕したお茶なので、自然の恵みを直接感じられるでしょう。

  2. 新発見のポリフェノール成分

    桑の葉が秘める健康効果の秘密は、新発見のポリフェノール「Q3MG」。悪玉コレステロールの生成を抑え、動脈硬化の予防にも効果が期待されています。特に生桑茶粉末の桑の葉は、一般的な桑の葉よりも「Q3MG」含有量が多いことが明らかになりました。

  3. 食物繊維もミネラルも

    糖の吸収を穏やかにしてくれる難消化性デキストリンや、お通じをスッキリさせてくれる食物繊維、鉄分・亜鉛・カルシウムなどのミネラルもたっぷり。食事で不足しがちな栄養素を手軽に補えるので、ダイエット中の強い味方です。

生桑茶粉末についてもっと詳しく見る >>

桑の葉茶はどんな味?

クセがなく飲みやすい桑の葉茶は、まろやかでスッキリした味!

桑の葉茶の味は人によって感じかたが違いますが、ほとんどのかたが飲みやすいと思っているようです。

クセがなく緑茶のようにまろやかでスッキリした味わいで、ほのかな甘みがあって美味しいから、毎日続けて飲んでいるというかたが多いようです。

桑の葉茶の効果的な飲み方

食事前から飲み始めるのがベストタイミング!

体内に入った糖を排出するというDNJの作用をより効果的にするために、桑の葉茶を飲むタイミングとしては、体内に糖分が吸収される前の食前が良く、食事の間も少しずつ飲むと良いでしょう。

桑の葉茶を手作りするには、まず、青葉のうちに摘み取ってよく洗い、1分程度蒸します。そして2~3日天日干しにして、乾いた葉を裁断し、湯飲みまたは急須で淹れます。

桑の葉茶は、牛乳や焼酎、しょうがなどとブレンドするのもおすすめです。

桑の葉茶に副作用はあるの?

副作用は特にないが、糖尿病の薬を服用中のかたは要注意!

桑の葉茶の副作用は、医学的なデータでは報告されていません。お子さんや妊婦さんの臨床データは挙げられていないので、飲む際には気をつけたほうが良いでしょう。

投薬治療中のかたは、事前に医師に相談しましょう。特に糖尿病の薬を服用中のかたが桑の葉茶を飲むと、お茶と薬の血糖値降下作用が相互作用を生み、低血糖になる恐れがあるので注意を要します。

桑の葉茶を愛用している人の声

  • トイレの回数が増えて、デトックス効果を実感!

    ダイエットに効果があるお茶は美味しくないというイメージを持っていましたが、桑の葉茶は美味しく飲んでいます。このお茶を飲むようになって、トイレの回数が増え、便秘も解消し、デトックス効果があることを実感しています。

  • 食事制限もなく桑の葉茶だけの、簡単で嬉しいダイエット!

    友人のすすめで粉末の桑の葉茶を飲み始めました。以前過酷なダイエットをしていた私にとっては、食事制限もしなくて甘いものや好きなものを食べてお茶を飲むだけの、嬉しいダイエット方法です。この方法で体重が増えないので、食事制限をすればもっと痩せられるのではないかしら。お通じが良くなって、それだけでも嬉しい効果です。

    (40代・職業不明)
  • 食前に飲むだけで良い桑の葉茶で、お通じ快適、体重2kg減!

    通常の食前30分前に服用するサプリなどは、タイミングが難しいのですが、桑の葉茶は食前に飲めば良いので、飲み忘れもなく、タイミングを計る必要もありません。

    お通じも快適になり、体重も2kg減りました。これからも食事に気をつけながら、飲み続けます。

    (40代・職業不明)
ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選