オオバコ茶

優れた薬効が世界中から認められている、雑草で作るお茶

中国医学では生薬として使われてきたオオバコは、のどの炎症を抑え利尿作用や動脈硬化予防、ダイエットなどに効果があるといわれています。

口腔内や気管支の粘液分泌促進作用、血液をサラサラにする作用、コレステロールと中性脂肪を減らす作用など、オオバコには優れた働きをする成分が含まれていて、その効果は信頼できるものとして認められています。

オオバコは世界中に分布していて、簡単にお茶を作ることができる身近な雑草です。

オオバコ茶のダイエット効果とその作用

原っぱで見られる身近な野草としておなじみのオオバコですが、いったいどのような健康効果が期待できるのでしょうか。このページでは、オオバコ茶をダイエットティーとして飲む際の効き目や認知度などを見ていきましょう。

オオバコ茶の効能

便秘解消作用と利尿作用で、体に溜まった老廃物をスッキリ一掃

オオバコに含まれる食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整えてお通じを改善してくれる成分。また、オオバコのタンニンには利尿作用があり、むくみとして体内に溜まった余計な水分を尿に変えて排出します。現代人の体はストレスや偏った食生活によって、体にズッシリと不要なものを溜め込んでいるもの。オオバコの便秘解消・利尿という2方面からのアプローチは、体をスッキリと軽やかにしてくれるでしょう。

悪玉コレステロールのコントロール作用、脂肪蓄積防止効果も

オオバコは血圧降下作用があることで知られており、中国では昔から高血圧の薬として用いられてきました。最近の研究では、悪玉コレステロールとも呼ばれるLDLコレステロールや、中性脂肪の値を下げることもわかってきています。脂肪が蓄積しにくい体質作りを目指している方には、最適と言えるでしょう。オオバコ茶は若い世代ならダイエットに、中高年では生活習慣病の予防に活用できる頼もしいお茶。家族全員で飲んで体質改善を目指すのも良いかもしれません。

オオバコ茶の有効成分には
どのようなものがある?

オオバコ茶はノンカフェイン。飲用することで腸内環境を整えたり、コレステロールを下げたりすることで生き生きとした体へと導いてくれます。これら以外に、のどの調子を整える作用で知られ、毎日飲むお茶としては最適です。オオバコ茶を試してみるにあたって、「具体的にどんな成分が入っているの?」と気になる方も多いことでしょう。次のページではオオバコ茶に含まれる成分の詳細や、それぞれの成分がダイエットや健康作りに作用する仕組みなどを詳しく解説します。

オオバコ茶の有用成分と効果について詳しくチェックする >>

おすすめのオオバコ茶はコレ!

国産オオバコ茶

のどの痛み&デトックスのダブル効果

国産オオバコ茶のHP画像

引用元:国産国産オオバコ茶 (ほんぢ園)
https://item.rakuten.co.jp/honjien-3/oobakocha-3g20p/
おすすめPOINT
  1. のどの痛みやしつこい咳を改善

    オオバコは鎮咳作用・粘膜修復作用を持つ生薬として世界各地で利用されてきました。のどが弱い方の普段のお茶としてはもちろん、のど風邪の引き始めにもおすすめです。

  2. さまざまなお茶とブレンドできる

    国産オオバコ茶はクセのないスッキリとした味わいに仕上がっているため、ほかのお茶との相性も抜群。ルイボスティーやスギナ茶などと、お好みでブレンドすると良いでしょう。

  3. どなたでも安心のノンカフェイン

    ノンカフェインなので時間を気にせず楽しめて、またお子さまやお年寄りでも安心して飲むことができます。また、ノンカロリーなのでダイエット中の水分補給にもぴったりです。

国産オオバコ茶についてもっと詳しく見る >>

オオバコ茶はどんな味?

ほんのりとした草の香りと、少々苦みがある薄味のお茶

オオバコ茶はほんのりと青い草の香りがして、少し苦みがあるようです。あまり特徴的な強めの味ではないので飲みやすいのですが、ほかのお茶に比べると味も香りも薄くて、今ひとつと感じるかたがあるかもしれません。

オオバコ茶の効果的な飲み方

生活習慣病予防には食事の直前に のどや胃腸の症状緩和には就寝前に

やかんで煮出す場合は、1リットルの水に5~10gのオオバコ茶葉を入れて沸騰させ、弱火で5~6分。長い時間煮出すと味が濃く苦みが増します。

急須で淹れる場合は、5gほどの茶葉を入れて熱湯を注ぎしばらくしてかき混ぜます。

生活習慣病予防や改善のためには、食事の直前に飲みましょう。のどや胃腸の症状緩和には、症状が出た時に飲むと良いでしょう。就寝前に飲むと、症状がある部位に停滞して症状緩和に役立ちます。

オオバコ茶に副作用はあるの?

飲み過ぎの副作用に注意! 妊娠中の女性は避けましょう

オオバコ茶を飲み過ぎると、下痢や食欲不振、低血圧を引き起こす場合もあります。オオバコにアレルギーのあるかたや喘息のかたは、飲用しないように注意しましょう。オオバコは熱を取る作用があるので、冷え性や妊娠中・授乳中のかたも飲用しないほうが良いといわれています。

オオバコ茶を愛用している人の声

  • 夫婦で愛飲 私の便秘も夫の下痢も改善傾向に

    腸の調子が良くなるとのことで、購入しました。飲むまでは不安でしたが、とても飲みやすくスッキリした味で一日に1リットル飲み続けています。私は便秘、夫は下痢で悩んでいましたが、二人とも改善してきている実感があります。悩んでいるかたにはおすすめです。

  • 水代わりに飲んでいたら3日で喘息が治りました!

    昔、喘息と診断されましたが、薬が飲めなくて困っていた時に、親戚からオオバコ茶をもらって3日間、水代わりに飲んだら喘息が治りました。最近ハムスターを飼い始めてまた喘息が出始めたので、オオバコ茶を飲んだところ、これも3日で治りました。喘息や咳で悩んでいるかたはぜひ試してみて!

  • 慢性腎臓病のむくみ解消効果があり、しかも美味しい!

    慢性腎臓病の持病があるので、疲れるとむくみがひどいのですが、オオバコ茶に出会って良い結果が出ています。このお茶には利尿作用があるので、むくみが解消されます。ダイエット効果もあるとかで、味も美味しいと思います。

  • 慣れてくると美味しくて、冬はホットで夏は冷茶で楽しめます

    購入して早速やかんで煮出してみました。味は、美味しくはありませんが、まずくもありませんでした。毎日のように煎じて飲んでいますが、慣れてくると美味しく感じるようになりました。寒い時期はホットで飲んでいますが、夏は冷やして常備しておこうと思います。

  • 整腸効果を実感!毎日の習慣になりました

    購入した目的は、オオバコ茶を飲んで満腹感を感じて食欲を抑えるためでしたが、整腸効果も実感できるので、もうなくてはならないお茶になりました。ほかの整腸剤を何種類か試しましたが、効果なし。オオバコ茶だけで、毎日スッキリお通じがあります。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選