烏龍茶の飲み方とは

飲むタイミングによって効果がアップ

烏龍茶は、ダイエット効果が期待できる人気のお茶ですが、その効果をより引き出すには、適切な方法があるようです。烏龍茶をよりもっと効果的においしく楽しむ方法を紹介します。

烏龍茶の効果的な飲み方

適切な量で飲む

烏龍茶をダイエットに役立てたい場合には、飲む量にも注意が必要です。豊かな香りとすっきりした味わいが魅力の烏龍茶ですが、飲みすぎると胃に不快感を覚えることがあります。特に1日に1~2リットルも飲んでいると、脂肪分解の働きを持つ烏龍茶が胃の粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。またカフェインが入っているため、妊娠中や授乳中には飲むのを避けたほうが良いでしょう。基本的には、健康な成人で1日に3杯から4杯程度が適量です。

飲む際に効果的なタイミングは?

烏龍茶には脂肪を分解する働きがあるため、空腹時に飲むと胃に負担がかかる恐れがあります。そのため、食事中や食後など、胃の中に食べ物が残っている状態で飲むのがおすすめです。体の脂肪を分解するだけでなく、食べ物に含まれる油分も分解してくれます。また、烏龍茶は交感神経を活発にし、エネルギーの燃焼をサポートする働きも。運動前に飲むことで、より効果的なダイエットが期待できるでしょう。

飲んだ後には有酸素運動が良し

烏龍茶には、交感神経を活発にする働きがあります。これによって基礎代謝がアップして、エネルギー燃焼をより高める効果が期待できるのです。そのため、烏龍茶を飲んだ後に有酸素運動を行うと、脂肪燃焼が進み、ダイエット効果が高くなるでしょう。有酸素運動は、体の中の酸素を取り入れて行う運動のこと。その過程で脂肪を燃焼する効果があります。烏龍茶と組み合わせたい運動の種類としては、ウォーキング、ジョギング、サイクリング、水泳、縄跳びなど。もしくは、日常の中で歩く時間を増やすだけでも効果的です。

烏龍茶の淹れ方・飲み方

烏龍茶をおいしく淹れるには、香りを楽しむためのポイントを守ることが大切です。基本的には、沸かしたての熱いお湯を使って香りを引き出します。小さめの急須を使い、茶葉と熱湯を入れたら、45秒~1分程度蒸らし、注ぐときには全部のお茶を注ぎ切りましょう。烏龍茶は2煎目以降も楽しめるお茶です。2煎目は10秒ほど短く蒸らし、3煎目からは10秒ずつ増やしていきます。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選