ルイボスティーに含まれる有効成分

ダイエットにも栄養サポートにも

ルイボスティーの茶葉は、過酷な天候、ミネラル豊富な土壌という条件下で育つことから、さまざまな有効成分が含まれています。そのため、ダイエットを助ける効果だけでなく、ダイエット中の栄養バランスをサポートするためにも活用できそうです。

ルイボスティーの有効成分とその効果

フラボノイド

ルイボスティーの色素成分「フラボノイド」は、植物に含まれるポリフェノールの1種です。ポリフェノールには、色素成分フラボノイド系とそうではないフェノール酸系がありますが、約90%がフラボノイド系に分類されます。フラボノイドには、体内の活性酸素を除去して酸化を防ぐ働きがあるため、生活習慣病を予防したり、若さを維持したりといった効果が期待できるでしょう。また、フラボノイドを摂取することで、体重増加の抑制にも関係があるという研究結果もあるようです。

カルシウム

ルイボスティーの茶葉が生産される南アフリカは、鉱物の産出国としても有名です。そのため、ルイボスティーを育む土壌にもカルシウムなどのミネラルがバランスよく含まれています。ダイエットティーとして飲むことで、効率的にミネラルを摂取することができるでしょう。カルシウムは、強い骨や歯を作るのに重要な役割を持っており、加齢とともに起こる衰えから守る効果が期待できます。またダイエット中のミネラルバランスの維持にも役立ちそうです。

マグネシウム

マグネシウムもルイボスティーに含まれるミネラルの1つ。カルシウムとともに不足しやすく、現代人にとっては意識的な補給が必要とされる成分です。マグネシウムは体内で行なわれる生合成や代謝全てに関係しているため、不足するといろいろな体調不良を招く恐れがあります。カルシウムとともに丈夫な骨を作り、血圧の上昇や血栓を防ぎます。また、興奮を抑えて神経伝達を正常化することで精神状態を安定させる効果もある成分です。

亜鉛

ルイボスティーには亜鉛も含まれています。ミネラルの1種で、美容と健康、ダイエットにも良い影響を与える成分です。新陳代謝に必要な酵素を作る働きがあり、タンパク質の合成や細胞の生まれ変わりをサポートします。また、味覚を正常に保ったり、皮膚や粘膜を健康に保つ効果も。ダイエットでは亜鉛不足になることもしばしば。亜鉛が足りなくなると代謝が衰えて老化が進んだり、ダイエットが停滞する恐れもあるので注意が必要です。

ケルセチン

ケルセチンもフラボノイドに属するポリフェノールの1つです。抗酸化作用をはじめ、糖尿病予防効果や抗炎症作用があると言われており、サプリメントの成分として活用されるなど、近年注目を集めています。抗酸化作用によって、アンチエイジングにつながったり、コレステロールの酸化を防いでくれたりと、さまざまな効果を発揮してくれそうです。メタボリックシンドロームの改善など生活習慣病の予防も期待されています。

ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選 ブレンドでバランスよく効果を摂取 おすすめダイエットティー10選